2019.05.20

【報告】「第16回情報セキュリティEXPO春」山口県ブース

 山口県は、5月8日(水)から10日(金)に東京ビッグサイトで開催された「第28回Japan IT Week春 後期」内「第16回情報セキュリティEXPO春」に出展しました。

 

 これはAI・業務自動化展の13の専門展から構成されている日本最大のIT展示会で、 幅広くIT分野を網羅して開催することで、ビジネス拡大を求める出展社、来場者にとって欠かせない展示会となっています。 出展ブースでは、製品・サービスの販売・受注、課題についての相談、見積り・導入時期の打合せなどが行われ、“実質的な商談の場”として活用されていました。

 

 山口県ブースでは、3日間で65社の企業に、サテライトオフィスを山口県に開設していただけるよう、山口県の支援体制や魅力を紹介しました。
 お話した企業の方から「社員の中に山口県出身者が数名いるので、実家に戻ってもパソコン1台で働けるような仕組みづくりをしたい」とか「山口県では通信回線料に補助があることに驚いた!」など、様々な角度から山口県にサテライトオフィスを設置することに興味を持っていただきました。
 今後もこのような展示会等を通じて、山口県の魅力やメリットなどを発信していきます。

 

 

 ご来場の方のために用意したノベルティグッズなど

 




カウンタ