2019.08.19

【報告】北部&西部コース「お試しサテライトオフィスinやまぐち」

首都圏のIT企業の皆様に、自然豊かな環境での暮らしや仕事をお試しいただく体験ツアー「お試しサテライトオフィスinやまぐち」の3つのコースのうち、北部コースと西部コースを実施しました。

 

 

  北部コース(7月29日~8月1日)は、長門市・萩市を中心にシェアオフィス(長門市しごとセンター萩市インキュベーションセンター)や進出企業(株式会社ネットケアサービス萩テクニカルセンターBOLSTER株式会社サテライトオフィス萩)を訪問し、「山口県に進出するメリット・デメリット」などの生の声を聴いていただきました。

  また、教育機関は山口大学を訪問し、山口大学の就職状況やデータサイエンスの取組について伺いました。
  その他、「日本で最も美しい場所31」のひとつに選ばれた元乃隅神社、長門市の道の駅センザキッチン、萩市の松下村塾、明倫学舎、梅屋七兵衛旧宅、山口市の瑠璃光寺五重塔なども訪れました。

 

 

 山口市(湯田温泉)と萩市に宿泊し、夜は進出企業の方々も参加して、北浦の新鮮なお魚や山口で有名な「バリそば」を食べながら、ざっくばらんな懇親会で盛り上がりました。

 

 

 

 西部コース(8月5日~7日)は、下関市と山口市のシェアオフィス(KARASTAGRISTA、uzhousemirai365)や進出企業(株式会社FLAMA)を訪問し、教育機関は山陽小野田市の山口東京理科大学と宇部市の宇部工業高等専門学校を訪問しました。
 その他、関門大橋がよく見える下関市のみもすそ川公園や関門トンネル(人道)、美祢市のカルスト台地「秋吉台」展望台、山口市の瑠璃光寺五重塔なども訪れました。

 台風が接近する中での実施となり、大幅に行程の変更が生じましたが、当初予定していた訪問先はほとんど訪れることが出来ました。

  山口市ではちょうど日本三大火祭り「山口七夕ちょうちん祭り」期間中で、mirai365のある山口市中心商店街にはたくさんの提灯が飾りつけられており、参加者にも好評でした。

 

  ツアーに参加していただいた方々は、北部コースが7社9名、西部コースが5社8名でした。どちらのコースも、IT企業の要である人材確保の観点から、教育機関への訪問が大変喜ばれました。研究室の見学や、どのように人材を育てているのかなど、通常、関係者以外にはわからない部分の丁寧な説明などは、参加して頂いた企業の皆様にとっても貴重な体験になったのではないでしょうか。

 

 

  これから実施する「東部コース」は、9月3日(火)~5日(木)の予定で、訪問する教育機関は、大島商船高等専門学校、徳山工業高等専門学校、山口大学を予定しています。
 東部コースの参加者を現在募集していますので、この「お試しサテライトオフィスinやまぐち」を活用してぜひ山口県にいらしてください。

 

◆「お試しサテライトオフィスinやまぐち」東部コース:瀬戸内の自然の中で働く◆の詳細はこちらから

 

 




カウンタ