2019.10.30

㈱Phone Appliのサテライトオフィス「Phone Appli 萩 明倫館 アプリ開発センター」の開所式が行われました!

10月29日、萩明倫学舎本館にて、㈱Phone Appliのサテライトオフィス「萩 明倫館 アプリ開発センター」の開所式が開催されました。

 

㈱Phone Appliは、平成20年に創業し、Web電話帳アプリケーション市場において6年連続シェアナンバーワンを獲得するなど成長著しいIT関連企業であり、今回萩市に開設された同センターは、㈱Phone Appliにとって初めてのサテライトオフィスとなります。

 

 

旧藩校明倫館の復元教室の一つを改装。グローバルに活躍できる人財育成を行う拠点として、働きながらプログラミングのノウハウを学ぶことができます。

 

世界的IT企業のセールスフォース・ドットコムが提供する、IT教育システムやカリキュラムを利用し、国際的に活躍する人財を育てることを目的としています。

 

 

オフィスには、大きなスクリーンがあり、東京本社と映像でつながっており、リアルタイムで打ち合わせを行うことができます。

 

 

 

㈱Phone Appliでは、1人30分は上司と部下が会話をするルールがあるとのことで、面談用の防音室が用意されています。コミュニケーション改革ナンバーワン企業を目指す㈱Phone Appliらしい試みです。

 

また、石原社長は「グローバルに活躍する人財の育成ではあるが、萩で働き続けることもできる。インターネットとパソコンさえあればどこでも働くことができることが、㈱Phone Appliの魅力」とおっしゃられました。

 

オフィス内覧会も行われ、非常に魅力的な開所式となりました。

 

 

 

 

 




カウンタ