2020.08.21

山口県と山口大学が連携した「データサイエンス講座」

AI、IoT、ビッグデータの進展に伴い、企業活動においてもそれらの先端的技術の利用が求められる中、内外のデータを迅速かつ高度に分析・解析することで、マーケティングの強化や生産性の向上をはじめ、研究開発の推進につなげるデータサイエンスの活用が強く求められています。

 

この度、山口県と山口大学が連携してデータサイエンスの活用を推進することで県内企業や学生の技術力・研究開発力を強化し、次世代産業の推進に資するイノベーション創出につなげるため、下記のとおりデータサイエンス講座を開設します。

 

<講座の概要>

◆リテラシーコース(定員:社会人40名)
データサイエンスの概要、マスター講座の導入部分としても実施します。
◆マスター講座(定員:社会人20名、山口大学の学生10名)
本格的にデータサイエンスを学び、活用できる人材を育成します。

 

* 本講座の講師は山口大学の教員が担当し、オンラインでの受講となります。

 

<事業の特徴>
 ・ 社員を参加させ受講料を負担した県内企業に対しては、県が1/2を補助。
 ・ 学生は受講料無料。(学生については山口大学内において別途募集予定)。
 ・ マスター講座を修了した社会人受講者には、山口大学から履修証明書を発行。
 ・ 県内企業と山口大学が具体的な課題を検証するケーススタディを実施。

 

<事業名>
 ・ 産業人材創造事業(データサイエンス活用推進)
 ・ やまぐちIT・サテライトオフィス誘致推進事業(人材の確保・育成)

 

*参考:履修証明制度
文部科学省が推奨する、大学が教育や研究に加えてより積極的な社会貢献として、社会人向けに体系的な学習プログラムを開設し、その修了者に対して、学校教育法に基づく履修証明書を交付できる制度。

 

 

<お問い合わせ先>
山口県商工労働部新産業振興課
Tel:083-933-3150
Fax:083-933-3159
Mail:a16900@pref.yamaguchi.lg.jp

 

*詳細は山口大学のHPでご確認ください。
http://data-sci.epc.yamaguchi-u.ac.jp/kouza/

 

チラシ(県内企業募集用)
https://www.pref.yamaguchi.lg.jp/press/202008/046801_f1.pdf

 




カウンタ