支援制度

 山口県内の中山間地域において、空き家や廃校舎を利用して、サテライトオフィス開設を検討している場合や、開設した場合には、「やまぐちサテライトオフィス誘致推進補助金」を受けることが可能です。

<やまぐちサテライトオフィス誘致推進補助金>
対象となる経費

区分 補助の対象となる経費 補助限度額 適用期間
各種使用料・賃借料 通信回線使用料 年200万円 操業開始から3年以内

不動産賃借料(家賃・駐車場等)

年120万円

車の借上げに係る経費

(レンタカー代、リース代)

100万円 準備期間合計額
旅費 公共交通料金、宿泊費 60万円 準備期間合計額
雇用助成 新規地元雇用者増に対する助成 正社員 新規雇用人数×30万円 操業開始から3年以内
1人当たり1回限り
パート・契約社員等 新規雇用人数×15万円
施設改修経費 通信回線、建屋等の改修 等 上限2,000万円
下限200万円
開設決定から本格操業開始半年以内
実証実験に係る経費 サテライトオフィス開設が可能かを検討するために行う実証実験に係る委託経費等 上限500万円
下限100万円
1回限り

※補助の対象となる経費・補助限度額等は、進出する市町によって異なる場合があります。

※国の「お試しサテライトオフィスモデル事業」実施期間中(予定:平成29年1月~9月)は、「実証実験に係る経費」、「車借上げに係る経費」、「旅費」が補助金の対象外となります。

補助要件

  1. 県外の企業等が、本拠とは別に中山間地域振興条例で定める県内中山間地域において、次のいずれかに該当する業務を行うサテライトオフィスを開設すること。
    (1) 情報等システムの開発・運営・管理、プログラム等を行う業務
    (2) 各種設計、デザイン、編集等を行う業務
    (3) インターネットを活用した業務(eビジネス、eラーニング等)
    (4) 新製品の研究開発等を行う業務
    (5) 本社機能の一部(総務部門等)を行う業務 等
  2. 申請時点において、1年以上同種の事業等を営んでいること。
  3. 県内中山間地域において常駐し、引き続き従前の事業活動を5年以上行うこと。
  4. 個人事業者の場合は、過去3年間の平均年間所得が600万円以上であるか、その所得が見込まれること。
  5. 対象経費について重複して、他の補助金を受けないこと。

※詳細については、サテライトオフィスサポートセンターにご連絡ください。



カウンタ