周防大島町

Aloha! 瀬戸内海屈指の自然美を誇る周防大島。
ハワイとの縁も深いアロハの島で、癒やしのひとときを。

【島】

 瀬戸内海に浮かぶ島で、全長1,050mの大島大橋によって本土とつながっています。
 本島の屋代島を中心に周囲に浮かぶ5つの有人島と25の無人島からなる諸島で、人口約17,000人の瀬戸内海で3番目に大きな島です。

【瀬戸内のハワイ】

 ハワイ州カウアイ島と姉妹島提携しており、瀬戸内のハワイとして親しまれています。夏にはフラダンスのメッカとして盛り上がり、また、多くの事業所や住民がアロハシャツを着て過ごす「アロハキャンペーン」が毎夏に行われています。

【主要交通機関までの時間】

大島大橋から(車)
・山陽本線JR大畠駅……………………5分
・山陽自動車道「玖珂IC」……………20分
・岩国錦帯橋空港………………………40分

優遇制度・支援制度

周防大島町サテライトオフィス
誘致推進補助金

 ICT関連企業等のサテライトオフィスを誘致し、雇用の場づくりや移住の促進を図るとともに、多様な人材の交流を通じた地域の活力創出につなげ、集落活性化の新たなモデルを構築することを目的とした、サテライトオフィス誘致に係る補助金制度があります。

物件の紹介

 移住・定住対策として登録・活用している「空家バンク」の物件を候補地として紹介しています。
 古民家を中心に常に十数件の登録があり、地域を案内しながら物件の中を見ることも可能です。

暮らしにおける支援内容

移住・定住相談

 移住・定住希望者の住まい、仕事、家計等の相談窓口として「周防大島町定住促進協議会」を設置し、日々、相談を受けています。

島時々半島ツアー

 移住・定住希望者に、島暮らし(田舎暮らし)を経験してもらうため、1泊2日の体験ツアーを年3回、行っています。観光ツアーではなく、島生活の体験ツアーとなっており、毎回、10人前後の移住検討者が参加しています。

空家物件の紹介

 空家バンクに登録された民間の空家を移住・定住希望者に紹介しています。

移住お試し住宅

 移住・定住希望者に、周防大島町での暮らしを実際に体験していただくため、町所有物件を2週間~4週間の間、有料でお貸ししています。

子育て支援情報

子育て支援センター

 未就学児と保護者が集い、楽しく遊び、交流する場として、町内3ヶ所に子育て支援センターを設置しています。

医療費の無料化

 0歳から中学生までの医療費の自己負担分を助成しています。

保育料の軽減

 町内保育所に同一世帯で同時入所の場合、2人目以降の保育料を無料化しています。

任意予防接種費用の半額化

 子どもの健康を守り保護者が安心して働けるよう、ロタウイルス、おたふくかぜの予防接種費用の半額を助成しています。

英語講師派遣事業

 幼少期から英語に慣れ親しみ、コミュニケーション能力を養うため、町内の全保育所を対象に月2回の英語教育を実施しています。

英語教育の推進(小・中学校)

 外国語指導助手(ALT)による授業、イングリッシュ・デイ・キャンプ等、英語教育の推進をしています。

サテライトオフィスの開所実績

平成28年度
株式会社ビジコム
周防大島サテライトオフィス

所在地

〒742-2516 山口県大島郡
周防大島町和田1403-1

平成29年度
株式会社モノサス
周防大島サテライトオフィス

所在地

〒742-2923 山口県大島郡
周防大島町地家室809

相談窓口

政策企画課

〒742-2192
 山口県大島郡周防大島町大字小松126-2
TEL:0820-74-1007
E-mail:seisakukikaku@town.suo-oshima.lg.jp

http://www.town.suo-oshima.lg.jp/



カウンタ