田布施町

笑顔と元気あふれる住みよいまち田布施
温暖な気候で住みやすいベッドタウン

 田布施町は山口県南東部に位置した瀬戸内海に面した町です。
 町域は小さいながらも離島や飛地も抱えた自然豊かな環境で、その気候は、温暖で降水量が少なく、日照時間の多く住みよい町です。その為、昔から人々が住んでおり、古墳等の遺跡も多く、地元では熊毛王国の時代として呼ぶ人もおり、古代の浪漫あふれる町でもあります。
 近年はその住みやすさを評価され、周南地区、岩国地区のベッドタウンとして発展しており、その結果、人口も増減を繰り返しならも40年前と同じ人口を維持しています。
 交通も至便で、JR山陽本線田布施駅が町の中心にあり、海側には国道188号線、その他県道も充実しており、周南地区や岩国地区へも通勤は可能です。また、広島市へは高速バスが運行しており、田布施町は終点となっています。
 また、田布施町の自慢は日本で唯一の兄弟宰相、岸信介・佐藤栄作を生んだ地でもあります。

 

山陽本線徳山駅…約30分 山陽本線岩国駅…約40分
熊毛IC…約25分(車) 玖珂IC…約25分(車) 岩国錦帯橋空港…約50分(車)
広島バスセンター…最短97分(便によって異なる)

優遇制度・支援制度

企業立地奨励金

本適用事業所設置のために、取得した固定資産に賦課される固定資産税相当額を3 年間補助します。
 ※要件あり、詳細はお問い合わせください。

暮らしにおける支援内容

空家物件の紹介

 町外から移住を希望する人に、「田布施町空き家バンク」登録の物件を紹介します。

親元同居・近居する人、
子育て世代の住宅取得支援

 町内で住宅を新築・中古購入した人に、新たに親元に同居される人や町内で近居される人、中学生以下の子を扶養している人に要件に応じて地元で使える商品券を交付します。
※詳細はお問い合わせください。(平成31年度より拡充)

移住お試し住宅

 町外から移住を検討する人が、1週間以内の短期で、入居でき、生活を実際に、有料で体験できます。(家具や家電製品等も常備)

子どもの医療費の無料化

 0歳から小学校3 年生までの医療費の自己負担分を助成しています。(平成31年度から小学校6年生まで拡大)
※所得の条件があります。

田布施町の特徴をあらわす統計数字

雇用者報酬の流出比率 -31.9% 「平成27年度 県市町民経済計算の概要」より

 上記の数字は何を表している数字かというと、「流出」がマイナスということで、裏を返せば、田布施町に住んでる人は、町外の働く場所から「報酬」を町内にもって帰っているということです。
 しかも、その比率が県内で一番です。これは、田布施町のベッドタウンとしての住みやすさの特徴をよく表しているのではないかと分析しています。

特徴的な催し等

桜まつり

 毎年4月の上旬に「ふるさと詩情公園」で開催され、子供からお年寄りまで楽しめるイベント、出店があります。会場付近の田布施川沿いには両岸1キロに300本の桜の木が並んでいます。

のんびらんどうましま

 田布施町の離島、馬島のキャンプ場です。麻里府港から船にゆられて10分。島につくと豊かな自然が待っています。ゆっくり流れる島時間を過ごしませんか?日帰りでバーベキューも楽しめます。

相談窓口

経済課

〒742-1511
 山口県熊毛郡田布施町大字下田布施3440番地1
TEL:0820-52-5805 FAX:0820-53-0140
E-mail:chiiki@town.tabuse.yamaguchi.jp



カウンタ